HOME >> 税制改正(所得税)>>住宅ローン減税が拡大・延長されます!(平成25年度税制改正大綱)

住宅ローン減税が拡大・延長されます!(平成25年度税制改正大綱)

税制改正(所得税)

2013年01月30日

平成25年度税制改正大綱において、住宅ローン控除の限度額が拡大し、適用期限が延長となりました。

(所得税)

・住宅ローン控除の適用期限が平成29年12月31日まで4年延長されます!

・住宅ローン控除の控除額が拡大されます!
住宅借入金等の年末残高の限度額(借入限度額)、控除率、各年の控除限度額、控除期間(10年間)の最大控除額は次のとおりです。

①一般の住宅の場合
一般住宅

※一般の住宅とは、下記②の認定住宅以外の住宅のことです。

②認定住宅の場合
認定住宅

※認定住宅とは、認定長期優良住宅及び認定低炭素住宅のことです。


(地方税)

その年の住宅ローン控除額がその年分の所得税額から控除しきれなかった残額については翌年度分の個人住民税から次の範囲内で減額します。

地方税減額

今回の住宅ローン減税の改正は、平成26年4月に予定されている消費税率引き上げの前後で駆け込み需要やその反動による影響が大きいと考えられる住宅に関して、住宅取得者に対する住宅ローン減税拡充などの負担軽減措置を盛り込んでいます。

この大綱は予算関連法案が国会で可決・成立されてからの施行となります。

 


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?