HOME >> 税制改正(消費税)>>深夜営業店の代金の消費税が8%になるのは、いつからですか?

深夜営業店の代金の消費税が8%になるのは、いつからですか?

税制改正(消費税)

2014年03月31日

 
 
 
 

 深夜営業の居酒屋を営んでおり、深夜3時まで営業しています。

 新消費税(8%)施行日の午前0時以後の売上には必ず8%を適用しないといけないのでしょうか

 

 明日4月1日から消費税が8%になります。

 消費税は事業者が売上に消費税分を加算して受け取りますので、

 原則として、施行日の午前0時をもって新税率を適用することになります。

 しかし、深夜営業の飲食店が午前0時きっかりに税率変更ができない場合など、実際の経理事務ではいろ

 いろと不都合が生じる場合があります。
 

 このため、例外措置(経過措置)がもうけられています。

 事業者がレジスターなどの日付の変更について、一定の売上計上基準を設けている継続的な処理をしている

 場合は、その基準に沿った税率を適用して差し支えないと考えられます。

 

 

 深夜営業の居酒屋さんが、売上の計上について、通常、深夜3時閉店までを前日の売上として計上して

 いるのであれば、3月31日開店から4月1日午前3時閉店までの売上は、すべて31日の売上として、

 消費税5%を適用できます。

 

 お店が31日の売上を締めるまでは、消費税は5%で差し支えありません。

 

 午前0時をまたいで営業している業種は、

 24時間営業のファミリーレストラン、

 24時間営業のコンビニエンスストア、

 タクシー、自動販売機、鉄道料金、携帯電話料金等々、

 多岐にわたります。 


 

 午前0時をもっていったん代金を精算する大手ファミリーレストランもあるようです。

 タクシーは31日に出庫した車については、1日に入庫するまでは、消費税は5%、
 

 鉄道料金は、31日の終電車までは、消費税は5%、
 

 携帯電話料金は、キャリアにより異なる、

 

 というように、例外措置(経過措置)をもうけられている業種の中でも、対応は様々です。

 

 また、例外措置(経過措置)は、この他にも、電気・ガス・水道料金等、検針によって料金が確定するもの

 にも適用されます。

 

  4月1日以後も、経理処理に関する身近な疑問点について、随時ご紹介していきます。

 

 
 


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?