HOME >> 税制改正(相続税、贈与税)>>教育資金の一括贈与が非課税となる制度が創設されました!(平成25年度税制改正大綱)

教育資金の一括贈与が非課税となる制度が創設されました!(平成25年度税制改正大綱)

税制改正(相続税、贈与税)

2013年02月4日

平成25年度税制改正大綱で、新たな贈与税の非課税制度が創設されました。

(贈与税)

直系尊属が30歳未満の者の教育資金に充てるために金融機関に金銭を信託した場合、1500万円(学校等以外に支払われるものについては500万円)までの金額は贈与税を
非課税とします。

平成25年4月1日から平成27年12月31日までに拠出されたものについて適用されます。

例)祖父母から孫ひ孫へ、父母から子への教育資金の贈与が対象です。

 

この法案についてはニュースでも話題になっているため一番質問の多いところですが、
教育資金の範囲や手続等について詳細がまだ明らかになっていません。

詳細が分かり次第、随時お伝えしていきます。

この大綱は予算関連法案が国会で可決・成立されてからの施行となります。


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?