HOME >> 税務ニュース>>「音」や「色」も商標登録ができるようになります

「音」や「色」も商標登録ができるようになります

税務ニュース

2014年06月12日

商標法の改正が予定されています。

他国では、すでに広く保護対象となっている 「音」 「色彩」といった商標を、

日本でも保護対象に追加しようとしています。

安倍内閣の経済財政政策の一つとして掲げられている、

「知的財産立国」という構想をすすめるためです。

 yjimage-peko  🙄 (立体商標登録されている不二家のペコちゃん)

従来の商標法では、商標登録できるのは、

原則として、「文字」「記号」「図形」に限られていたのですが、 

今回の改正は、それらに加えて、

「音」 「色」 「動き」 「位置」 等についても、

商標登録を認めるというものです。

 

海外ですでに商標登録されている例をご紹介します。
 

「音」

windows 

マイクロソフト社の Windowsの起動音 は、

アメリカ等では、すでに商標登録されています。

 hisamitu 

us_patent_111_1米国商標登録第2814082号、
                                欧州商標登録第2529618号 ほか

サロンパスで有名な久光製薬のCMは、どの商品でも、

メロディーにのせた 「♪ ヒサミツ♪」 という会社のロゴ商標が最後に流れます。

このロゴ商標は、

アメリカ、ヨーロッパ各国で、サウンド商標として、登録されています。

 

「色」
tombo mono

文具メーカーのトンボ鉛筆は、

消しゴム「MONO」のパッケージの 「」「白」「黒」 三色の配色を、

ヨーロッパで商標登録しています。

 

(注)
 音の商標登録といっても、
 すでに私たちが慣れ親しんでいるものは、商標登録は認められないそうです。
 ラーメン屋台の♪ チャルメ~ラ♪の音、お豆腐屋さんの♪ ト~フ~♪のラッパ音など・・・ 😳

 

改正の法案は、3月11日にすでに閣議決定され、
現在開かれている、第186回通常国会に提出されています。

 


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?