HOME >> 税制改正(所得税)>>通勤手当の非課税限度額が変わります!!

通勤手当の非課税限度額が変わります!!

税制改正(所得税)

2014年10月27日

すっかり過ごしやすくなってきて、通勤中に自転車通勤をされてる方をよく目にするこの頃です。

このブログを担当する私は自宅から最寄りの駅まで歩いて10分のところを自転車を使ってしまうという怠け者ですが・・・ 🙄

さて、そんな自転車や自動車などの交通用具を使用し通勤されている方にお知らせです。

平成26年10月17日付けで、通勤手当の非課税限度額が引き上げられる政令が発表されました。(10月20日施行)

以下の表をご覧ください。

非課税限度額

この改正は自転車や自動車等の交通用具を使用し通勤している方の通勤手当に関してで、電車やバス等の交通機関を利用されている方は非課税限度額の変更はありません。

改正後の非課税限度額は平成26年4月1日以後に受けるべき通勤手当について適用されます。

また、既に支給済みの通勤手当で改正後の非課税限度額を適用させた場合に源泉所得税が過納となる場合や給与改定により4月1日以降の通勤手当を追加支給する場合は年末調整にて精算することとされています。

源泉徴収簿の記載方法は以下の様に示されています。(国税庁HP 年末調整で精算する際の源泉徴収簿の記載例 より抜粋

  源泉徴収簿の記載例

平成26年10月までは改正前の非課税限度額を適用させ、11月以降は改正後の非課税限度額を適用させたものを毎月の総支給金額に記載します。(左端の記載項目)

改正後、改めて非課税となる通勤手当の金額を右端の控除額等を記載するところの空欄に記載します。

そして、その精算した金額を「給料・手当等①」の欄に記入するようになります。

年末調整の際にソフト等を利用されている方はきちんと更新されているか確認いただき、手集計をされている事業主様は上記内容を参考に年末調整を行ってください。

なにかご不明な点がある方は弊所までお気軽にお尋ねください。


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?