HOME >> 節税小ネタ(その他)>>会社でランボルギーニを買いましょう!!

会社でランボルギーニを買いましょう!!

節税小ネタ(その他)

2014年09月19日

ある日の実話です。

社長:インターネットでな、フェラーリも経費になるって、読んだんやけど、ホンマか?

私:ホンマです。 買いはりますか? 😆

社長:ええんか!?

私:いいですよ 😆  お金があるんでしたら 😳

社長: (;≧皿≦)。゜°。

 

車好きの間ではよく知られた話ですが、フェラーリなどのスポーツカーも、事業に使用していれば、減価償却費はもちろん、自動車税、ガソリン代、ETC代等々諸経費も事業の経費にできます。

これは、妄想ではなく、平成7年10月12日の国税不服審判所の裁決に基づいています

 

税務署の主張:

A社(消費者金融業)が、取引先の接待・従業員の福利厚生目的で購入したと主張するクルーザーと、役員の通勤・出張時の交通手段として購入したと主張するフェラーリは、個人の趣味で購入したものであり、事業用資産とは認められません。


納税者の主張:

クルーザーは主に釣り等の接待に利用し、フェラーリは日常の通勤や巡回等に利用しており、いずれも事業用です。


審判所の裁決:

クルーザーは、①運航実績を記録していないため乗船目的の説明ができない、②従業員の福利厚生としての利用規程がないため、事業用資産とは認められません

フェラーリは、①車両の検査記録等により事業の用に供していることが認められ、②運転記録は作成していないが、出張時に通行料を実費支給し、宿泊料と日当も支給しており、事業用に使用したものと推測できます。


審判所は、フェラーリについては、税務署の主張をしりぞけ、事業用と認定しました!!

つまり、記録や規程など、事業との関連性が証明できる資料があれば、クルーザーもフェラーリも、れっきとした経費になるということです ヾ(●⌒∇⌒●)ノ

 

lgf01a201308180400 
こちらはランボルギーニです (^―^)     

 

事業との関連性を証明できる記録とは具体的にどのようなもの? 出張旅費規程の整備、福利厚生利用規程の整備等はどうすればいいの?
買おうかどうか迷われた際には、ぜひ一度、当事務所へご相談ください。

 

 


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?