HOME >> 節税小ネタ(消費税)>>消費税率引上げに伴う公共交通運賃への1円単位運賃の導入について

消費税率引上げに伴う公共交通運賃への1円単位運賃の導入について

節税小ネタ(消費税)

2013年11月19日

消費税率引上げに伴う公共交通運賃の改定について、政府全体の基本的な考え方などを踏まえ、適切に対応することとし、今回新たにICカード利用については1円単位運賃の導入を認めることが国土交通省より発表されました。
これは、来年4月からの消費税引上げに伴い、消費税率の引上げ分をより正確に転嫁するためです。

「政府全体の基本的な考え方」を踏まえた国土交通省の考え方
 1:消費税率引上げ分については、事業者の改定申請がされた場合には、運賃・料金への転嫁を基本として対処する。
 2:消費税率引上げに伴せて通常改定の申請が行われる場合には、個別案件ごとに厳正に対処する。
 3:端数処理については、合理的かつ明確な方法により行う。 また、現行の運賃・料金体系を踏まえつつ、事業全体として108/105以内の増収となるよう調整する。
 4:ICカード利用の普及を踏まえ、同一区間において、10円単位と1円単位の異なる運賃を設定する場合には、利用者にとって分かりやすいものとして、理解が得られるように周知を徹底する。
 5:改定申請手続きについては、その運用をできる限り簡素化するなど、事業者の負担軽減を図る。

1円単位運賃が、消費税率の引上げ分をより正確に転嫁することから運賃改正申請が出た場合の方針を示したもので、原則、ICカード運賃は、現金運賃と同額か現金運賃以下となることが基本となります。

ICカードの利用割合が多い首都圏では、1円単位運賃の導入を希望しているところは多いようです。
関西圏ではどうなるか分かりませんが、まだICカードをお持ちでない方はこれを機に作ってみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
来年4月1日の消費税率引上時に、5%なのか?8%なのか?ちょっと悩む税率の取り扱いについて


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?