HOME >> 経営コーチ>>ビジネスを行う上での4つの原則

ビジネスを行う上での4つの原則

経営コーチ

2014年08月19日

 企業が経営活動を行う際には、長期的な展望を明確にして今後の方向性や目標を定めます。そして新しいビジネスの準備が必要となります。しかし、そこには投資とリスクが伴います。

 そこで本日は、経費削減を行いながら次のビジネスへ踏み出すための、リスクの少ない4つの原則をご紹介します。

 

 1つめは、情報収集の段階では費用を使わないことです。

現在ではインターネットを使えば様々な情報が無料で手に入ります。また、取引先などの関係者から生の情報を入手することもできるでしょう。

 情報収集に費用をかけてしまうと、どうしても節約したくなります。節約意識が働けば、さらに次の自由な情報収集ができなくなる、、、といった悪循環が生まれます。また、費用をかけて得た情報は、それだけで価値があると思い込んでしまいがちになります。 

 

 2つめは、時間を惜しまないことです。

成果を生む活動には、様々な無駄足を覚悟する必要があります。少しだけ調べるだけで有効な情報を見つけることができるとは思わずに、情報を得る活動を続けましょう。少しでも可能性を感じたら継続し、行動に移してみることが大切です。

 

 3つめは、方針が決定したら期限を区切って全力で取り組むことです。

予算と期限を守って、その範囲内で全力をかけましょう。

 

 4つめは、期限が到来したら見直しをすることです。

全力で取り組んだにも関わらずその成果が出ていなければ、事業の見直しが必要になります。企業活動においては予算が常について回るため、経営者は費用を気がにしがちになりますが、期限についても注意を払いましょう。

 「あと1年あれば、何とかなる」「もっと時間がほしい」と考えたくなることもあるかもしれません。しかし、ここで一度立ち止まり、継続するか・縮小するか・撤退するか、の判断をしましょう。そのプロセスを入れることによって、冷静な判断をすることができるからです。つまり、トップマネジメントとしての経営者は、企業の長期的な展望に照らし合わせて、適切なタイミングで適切な決断をしていくことが求められます。

 

 以上4点を踏まえて、経費とリスクを少なくしながら効果的にビジネスを行っていきましょう!


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?