HOME >> 節税小ネタ(法人税)>>仕入等の締め日が決算日と異なる場合は?

仕入等の締め日が決算日と異なる場合は?

節税小ネタ(法人税)

2013年01月17日

仕入・外注費などの締め日が末日以外なら、
締め日の翌日から末日までを経費として計上できます。

例えば、

仕入先のA社とは、20日締めの翌月20日払いという契約条件で取引しています。

3月31日が決算日の場合。
3月21日~31日までの仕入を締後仕入として費用計上します。
今期の経費にすることができるのです。

どのように処理すればいいのでしょうか?

A社に3月21日~31日までの分で 締めてもらい請求書を発行してもらえば、
完全な発生額となり計上することができます。

ただ、相手先との関係上もらえない場合には、
納品書などから集計をして買掛金・未払金の計上とします。

 


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?