HOME >> 節税小ネタ(法人税)>>仕入割戻しの処理方法で節税を!

仕入割戻しの処理方法で節税を!

節税小ネタ(法人税)

2013年02月26日

仕入割戻し、一定の仕入額以上を超える場合に仕入先からの仕入代金の返戻。
これは、「雑収入」となり収益になります。

 

仕入割戻しの会計処理には、雑収入などの営業外収益に計上する方法と

仕入高から控除する方法があります。

節税を考える!と仕入高から控除する方法を選びましょう。

 

例えば、

◎ 売価1個150円 仕入1個100円

  当期仕入100個 90個売上 期末棚卸高10個
仕入れ割戻しの率:5% とする場合。

 

     雑収入に計上           仕入と棚卸から控除  
   売上高 13,500       売上高 13,500  
   当期仕入額 10,000       当期仕入額 9,500  
  期末棚卸高 1,000       期末棚卸高 950  
  粗利益 4,500       粗利益 4,950  
  雑収入 500       雑収入 0  
  利益 5,000       利益 4,950  

 
このように仕入高からの控除の場合、

今年度に限ってですが、課税対象となる利益の減少につながります。
また、雑収入は消費税の課税売上高を構成するため、
課税売上高で計算する簡易課税制度を選択している場合には、
消費税の節税にもなります。


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?