HOME >> 所長の眼鏡>>テレビ出演

テレビ出演

所長の眼鏡

2005年12月1日

~12月3日(土)17日(土)サンテレビ午後6時~

生まれて初めてテレビ出演の依頼がきました。サンテレビという関西ローカルではありますが、毎週土曜日18時に「菅生新(すごうあらた)のサクセスファイター」という30分番組があります。
番組の内容は、ベンチャー企業の社長が出演し、起業のノウハウやその体験を話すものです。その番組の最後に、5分程度「マネーコンシェルジュ」という税金の話しをするコーナーがあり、そこに税理士のコメンテーターとして出演しました。

朝10時にスタジオ入りし、そこでスタッフから本番で使うフィリップを渡され、内容を確認しました。これがあれば安心です。するとそこへ若い女の子が入ってきました。
メイクさんです!たった5分の出演で、まさかとは思いましたが、化粧水をつけ、ファンデーションを塗られ、髪型のセットまでされました。緊張してくださいね!といわれているようなもんです。

スタジオに行くと、ディレクターをはじめ、カメラマン、照明さん、音声さん、メイクさんと、約20名のスタッフの方がいて、そこへ女優のいとうまい子さんが入ってこられました。
彼女が司会のような感じで、二人だけの出演です。今はバラエティー番組によく出ていますが、さすがに女優だけあって綺麗でした。

一度簡単にリハーサルということで、何の打ち合わせもなくいきなりスタンバイさせられ、5分間しゃべりました。
ディレクターから「5分20秒ですので、もう少し早めに!じゃあ本番行きます!」と言われ、さすがの私も言われるがままです。どこを見てしゃべれば良いのか、口の中は乾ききってるし、顔は引きつってるしで、ほとんどフィリップの裏を見て読んでいる状態でした。
「これではアカンわ…」と思っていると、ディレクターから「OK!!」の声がかかり本番終了。

2週分撮ったのですが、2本目も同じような感じでした。経験してみてよく分かりましたが、テレビに出てニュースを読んだり、コメントを言ったりするのは、慣れもあるでしょうが、よほど頭の回転が良くないとできないものです。
あの緊張感の中で自分の意見を述べるというのは並大抵のことではありません。
放送日は12月3日と17日の土曜日です。是非ご覧ください。

さて、私がなぜこのような番組に出演することになったのかと言いますと、当事務所が新しい事業として「Tax House」というフランチャイズに加盟したからです。
現在、全国で150名の税理士が加盟し、新しい会計事務所の形を作り上げようとしています。そのフランチャイズがサンテレビで番組を持ち、関西エリアで試験的にスタートしたため、お声がかかったというわけです。

当事務所は「Tax House 大阪南店」として 12月1日にオープンいたします。近い将来、サラリーマンの年末調整が廃止され、給与所得者もすべて確定申告をしなければならなくなったり、銀行代理業が自由化になり、ますます金融商品が複雑な世の中になってきます。
その時に備え、全国の150名の税理士が税金だけでなく、借入、住宅ローン、証券、投資信託、保険といった金融の相談に乗れる「町の人々が入りやすい会計事務所」を目指しています。

ただ、今すぐ事務所が変わるというわけではなく、業務内容は従来と変わりありません。これまで以上に皆様のお役に立てることを念頭において、サービスを充実していきます。


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?