HOME >> 所長の眼鏡>>2007年の注目キーワード

2007年の注目キーワード

所長の眼鏡

2007年01月1日

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。

新しい年を迎えられ、昨年の反省とともに、心機一転今年の目標を立てられていることと思います。会社の目標、プライベートの目標・・・私の昨年は反省の多い年でした。

2006年の漢字は「命」でした。悠仁親王のご誕生に日本中が祝福ムードに包まれた一方、いじめによる子供の自殺、虐待、飲酒運転による事故など、痛ましい事件が多発。そんな中、北朝鮮で核実験、国内では医療問題が続出し、「命」に笑い、「命」に泣き、「命」に不安を覚えた年でした。

さて、2007年はどんな年になるのでしょうか。毎年年末に、ELNETという会社からトレンド指数で予測するキーワードが発表されますが、「2007年の注目キーワード10」は、次のようなものでした。
政治・・・・・・北朝鮮問題・参院選・再チャレンジ
経済・産業・・・日本版SOX法・バイオエタノール・ゆうちょ銀行・資源管理
社会・・・・・・松坂大輔・教育改革・メタボリックシンドローム
皆さんは、この中のどれに注目されますか?個人的には、メタボリックシンドロームは注目というより、注意をしなければなりません…(^^;)

いくつか耳慣れない言葉もあります。日本版SOX法とは、会計不祥事などを防止するために2002年にアメリカで制定された法律をもとにしたもので、昨年その日本版が成立しました。
対象となるのは上場企業および連結子会社ですが、従来の有価証券報告書と併せて、情報の適正性を確保するために必要な体制について評価した内部統制報告書というものの提出が義務付けられ、企業はその準備に追われています。

サトウキビやとうもろこし等の植物から作られるバイオエタノールは、地球温暖化対策として京都議定書に定めた排出量削減への目標達成のためと、石油エネルギーに代わるバイオ燃料エネルギーによるビジネスの両面で注目されています。

そして、このなかで最も注目されるのは、やはりゆうちょ銀行ではないでしょうか。いよいよ郵政民営化が2007年10月に施行されます。
まず、郵便貯金銀行は「ゆうちょ銀行」となり、資本金は6~7兆円!!これは、金融最大手の三菱東京UFJ銀行と同等の自己資本を備えることになります。

一方、郵便保険会社は「かんぽ生命保険」となり、資本金は業界最大手の日本生命に匹敵する1兆円となる予定です。民営化時の総資産は、ゆうちょ銀行が226兆円、かんぽ生命保険が114兆円で、それぞれ民間最大手の三菱UFJフィナンシャルグループの187兆円、
日本生命の50兆円を大きく上回ることになります。メガバンクが反発を表明していますが、地方銀行は死活問題で、地域金融機関の再編が全国で進むのではないでしょうか。1年を通して注目が集まると思います。

最後に、経済に明るい話題がない中、やっぱり松坂大輔には頑張って欲しいです。野茂英雄がはじめて海を渡ったときのような感動を期待したいものです。


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?