HOME >> >>所得拡大促進税制の改正について

所得拡大促進税制の改正について

2017年05月1日

所得拡大促進税制とは…?

平成25年度の税制改正において創設され、適用事業年度給与等の支給総額が、基準年度かつ前年度より増加した場合には、その増えた給与額の10%を法人税から控除できるというものです。

 

改正内容

平成29年4月1日以後開始事業年度より上記内容に追加の改正が行われました。

今までは増加給与額の10%が法人税控除の対象でしたが、今回の改正で中小企業者等はさらに税額控除が上乗せされることになります。

 

要件

継続雇用者に対する平均月額給与が前年度より2%以上増加していること

※継続雇用者に対する平均月額給与とは…
 2年以上継続して雇用している社員の月額給のこと

 



所得拡大促進税制は、従業員の給与を昇給等することによって増加した費用を、税額控除によって優遇される制度です。


既に利用されている会社も多いと思いますが、今回の改正ではその優遇制度をさらに追加する改正ですので、従業員の昇給等をお考えの場合はこの機会を是非ご活用ください!

 


前の記事 TOPICSトップへ 次の記事
2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?