HOME >> >>平成21年9月から保険料率が改定されます

平成21年9月から保険料率が改定されます

2009年09月1日

厚生年金保険の保険料率が改定されます

厚生年金保険の保険料率は毎年改定されることになっています。今回改定分は平成21年9月分(10月納付分)から平成22年8月分(9月納付分)の保険料計算の基礎となります。
以下、社会保険庁HPより一部抜粋。

一般の被保険者の方

(現行) 15.350%  ⇒  (平成21年9月~) 15.704%

協会けんぽの健康保険の保険料率が都道府県毎の保険料率に変わります。

協会けんぽの健康保険の保険料については今までは一律8.2%の保険料率でしたが9月より都道府県毎の保険料率に移行します。また、40歳から64歳までの方(介護保険第2号被保険者)は、これに全国一律の介護保険の保険料率(1.19%)が加わります。
以下、社会保険庁HPより一部抜粋。

都道府県単位保険料率(近畿圏)

大阪府

8.22%

京都府

8.19%

兵庫県

8.20%

滋賀県

8.18%

奈良県

8.21%

和歌山県

8.21%

詳細は社会保険庁ホームページ『http://www.sia.go.jp/
または当事務所までお問い合わせ下さい。


前の記事 TOPICSトップへ 次の記事
2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?