HOME >> >>住宅を改修すると固定資産税が減額されます!

住宅を改修すると固定資産税が減額されます!

2010年10月1日

次の住宅改修工事をされる方は固定資産税が安くなります。

 ●耐震基準を満たす耐震改修工事
 ●省エネ改修工事
  
(※)省エネ改修工事の対象は?
       ・窓の改修工事(必須)
       ・床or天井or壁の断熱改修工事

耐震改修

省エネ改修

住宅の要件

昭和57年1月1日以前に建築された住宅

平成20年1月1日以前に建築された住宅

住宅の床面積の1/2以上が居住用

改修の要件

平成18年1月1日~平成27年12月31日

までに行われる改修工事であること

平成20年4月1日~平成24年3月31日

までに行われる改修工事であること

改修費用30万円以上

減額期間

平成22年~24年までに改修→2年間

平成25年~27年までに改修→1年間

工事が完了した年の翌年度分(1年間)

対象

1戸あたり120㎡相当分まで

金額

固定資産税の1/2の額を減額

固定資産税の1/3の額を減額

改修工事後3ヶ月以内に市税事務所へ申告書を提出する必要があります。不明な点は当事務所までお問い合わせください。


前の記事 TOPICSトップへ 次の記事
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?