HOME >> >>【グリーン投資減税改正について】

【グリーン投資減税改正について】

2012年08月1日

 7月から再生可能エネルギーの固定価格買取制度の開始に伴い、平成24年5月29日かグリーン投資減税の対象設備(太陽光・風力発電設備)の定義が変わります。また、太陽光・風力発電設備について、所定の要件を満たせば、取得価額を初年度に即時償却できるようになります。

 

<税制優遇の内容>

1.青色申告をしている中小企業者に限り、設備取得価額の7%相当額の税額控除
2.青色申告をしている法人又は個人を対象に、普通償却に加えて取得額の30%相当額を限度額として償却できる特別償却


3.青色申告をしている法人又は個人を対象に、取得価額の全額を償却(100%償却、即時取得償却)できる特別償却

 

<対象設備の適用条件・税制>

太陽光発電設備・・・ 買取制度の認定と発電容量10 kW以上/上記1、2、3※適用可能

風 力 発 電設備・・・ 買取制度の認定と発電容量1万kW以上/上記1、2、3※適用可能

平成24年5月29日から平成25年3月31日までの間に設備を取得し、
取得した日から1年以内に事業の用に供した場合に3の即時償却適用可能


前の記事 TOPICSトップへ 次の記事
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?