HOME >> 確定申告>>はじめて「住宅ローン控除」を受ける方のための確定申告

はじめて「住宅ローン控除」を受ける方のための確定申告

確定申告

2014年01月27日

 「家を買ったら確定申告しなければいけない」って聞くけど、どうしていいのかわからないという方向けに、
 住宅取得後の確定申告について、簡単に、ご紹介します。

※  「住宅ローン控除」ってなに
 「住宅ローン控除」とは、マイホームを一定の条件のローンを組んで購入(住宅を取得)したり、特定の改修工事(増改築)をすると、年末のローン残高に応じて、所得税が減税される制度です。
 サラリーマンの方は、いったん年末調整でおさめた「税金」が還ってきます(還付されます)。

※ いつするの?
 平成25年1月から12月までに住宅を取得(増改築)し、住み始めた方は、平成26年は、2月17日(月)から3月17日(月)の確定申告の受付期間に手続きをします。
 還付申告(税金が還付されるケース)の場合は、1月から申告書を提出することもできます。

※ どこでするの? 
 お住まいの地域を所轄する各地の「税務署」です。
 税務署へ申告書等必要書類一式を郵送することもできます。
 国税庁のホームページよりインターネットで(e-taxというシステムです)申告することもできます。
 

※ 必要な書類はなに?
例えば、
   住民票の写し
   住宅ローンの年末残高証明書(必ず原本)
   建物・土地の工事請負契約書(または売買契約書)のコピー
   建物・土地の登記事項証明書(登記簿謄本)
   (サラリーマンの方は)源泉徴収票(必ず原本)
   その他(ローン控除の種類によって上記以外の書類が必要になる場合があります)
です。

 税務署にある「確定申告書」の用紙「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」の用紙に必要事項を記入し、必要書類を添えて、税務署の窓口に提出します。

※ 10月~11月頃に税務署から大事な「申告書」が送られてきます!
 ご自宅あてに、「給与所得者のための(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」が9年分まとめて一度に送られてきます。
 平成26年分、平成27年分・・・と各年度がすでに記載されています。
 大事に保管しておいてください。

※ 来年はどうするの?
 サラリーマンの方は、この9年分の申告書のうち「平成26年分」と書かれた「住宅借入金等特別控除申告書」に必要事項を記入し、金融機関から送られてくる「残高証明書」を添えて、年末調整の際に、会社に提出します。
 
1年につき、1枚使用します。
 さ来年以後も同じです。
 自営業の方は、来年以後も、確定申告の際に、住宅ローンの年末残高証明書を添えて、「住宅ローン控除」を受けます。

ローン控除を受けるためには、所得制限や住宅の規模等々、いくつかの条件があります。
詳しくは、日野上総合事務所まで、お気軽にご相談ください。

 
 

 


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?