事務所ブログ

新型コロナウイルス感染症の影響で電気・ガス料金の支払いが困難な場合2021.05.10

 

新型コロナウイルス感染症の影響で、2021年5月分の電気・ガス料金の支払いが困難な事業者や個人の方は 支払いを1ヶ月延長することができます。

経済産業省では2020年4月に初めての緊急事態宣言が発出されたことを踏まえ、 電気・ガス事業者に対して、料金の未払いによる供給停止の猶予など、柔軟な対応を行うことを要請しています。

この要請に先立って、上記の従来の措置に加え、2021年5月分の料金についても 1か月繰り延べることとする等の特例措置の申請があり、許可されました。

 

【特例措置とは】  下記の方に対し、電気・ガスの託送供給約款等に定める支払期日を繰り延べる特例措置を許可。(2020年3月25日より実施)
  ●緊急小口資金の貸付を受けた方
  ●これらの貸付を受けようとする方
  ●電気・ガス料金の支払いに困難な事情があると思われる方

 

【特例措置の適用対象】
 小売電気事業者・ガス小売事業者により要件が異なるため、  詳しくはご契約されている電気・ガス事業者へお問い合わせください。