事務所ブログ

新型コロナウイルス感染症の影響により期限内申告・納付ができなかった場合

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、期限(令和3年4月15日木曜日)までに申告・納付等できないと認められるやむを得ない理由がある場合には、所轄税務署に申請し、その承認を受けことにより、その理由がやんだ日から2か月以内の範囲で個別指定による期限延長が認められます

例えば

新型コロナウイルス感染症の影響により

令和3年4月21日(水)に申告・納付等ができる状況になった場合、令和3年4月21日(水)から2か月以内(令和3年6月21日月曜日)までに「災害による申告・納付等の期限延長申請書」を提出すれば所轄の税務署長が指定した日(令和3年4月21日水曜日から2か月以内)までに期限が延長されます。

 

やむを得ない理由もなく、確定申告の提出期限を過ぎてしまった場合

無申告加算税・延滞税がかかります

又、事業されていて青色申告65万特別控除受けておられる方は、提出期限に遅れてしまうと、この控除が最大10万円に減額されます 。

 

日々、コロナ感染者増加中、残念ですが5月のゴールデンウイークの不要不急の外出は我慢しましょう( ノД`)シクシク…