事務所ブログ

年末調整後に変更があった場合の再調整2016.01.19

 
今回は年末調整後に諸々の変更があった場合について簡単にご説明します。
●給与の追加払いがあった場合 年末調整後に給与を追加して支払うことになった場合は、追加支給額を年末調整の対象となった給与の総額に加えて、年末調整のやり直しをすることになります。
●扶養親族等の数が異動した場合 年末調整後に本年中に結婚して控除対象配偶者を有したり、扶養親族が減少した人がいる場合などは、異動事項の申告を受け、1月末日までであれば年末調整のやり直しが可能です。
●配偶者特別控除の適用を受けた配偶者の所得の見積額に差額が生じた場合 年末調整後、配偶者特別控除の適用を受けた配偶者の合計所得確定額見積額と違い、控除額が変動する場合には、1月末日までであれば年末調整のやり直しが可能です。
●保険料を支払った場合 年末調整後、本年中に生命保険料や地震保険料などを支払った人がいる場合には、保険料控除申告書の申告を受け再計算を行い、これを基に年末調整のやり直しが可能です。 修正期限は1月末日までです
以上、簡単に説明しましたが、不明点などがありましたら当事務所までお気軽にお問い合せください 😀