HOME >> その他>>LINE Payで大阪市税の納付ができます!

LINE Payで大阪市税の納付ができます!

その他

2019年08月5日

気象台は7月27日に近畿地方の梅雨明けを発表しました。平年より3日遅く、去年に比べると2週間ほど遅い梅雨明けだそうです。梅雨が明けた途端に猛暑日が続き熱中症での搬送が相次いでいます。この時期は身体がまだ暑さに慣れていないため上手に汗をかくことができない状態ですので、こまめに水分補給をして熱中症には十分気をつけましょう!

 

ところで、住民税や固定資産税などの大阪市税の納付がコミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する「LINE Pay 請求書支払い」を利用すれば、いつでもどこでも大阪市税の納付ができることをご存じでしょうか?

 

クレジットカード納付の場合ですと5,001円以上はシステム手数料がかかってしまいますが、「LINE Pay 請求書支払い」だとシステム手数料はかかりません!

 

参考ブログ:大阪市税クレジットカード納付について

 

対象税目

 

【大阪市の場合】

※市町村によっては「LINE Pay 請求書支払い」で納付ができない場合がありますので、お住いの各市町村にご確認ください。

 ・個人市・府民税(普通徴収)
 ・個人市・府民税(特別徴収)
 ・固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
 ・固定資産税(償却資産)
 ・軽自動車税
 ・法人市民税
 ・事業所税
 ・市たばこ税
 ・入湯税

 

納付手続きに必要なもの

 ・納付書1枚当たりの納付金額が30万円以下で、コンビニ収納用バーコードが印刷された納付書

 

 

※コンビニ収納用バーコードが印刷されていない納付書では利用できません。

・スマートフォンの「LINE」アプリ

 

利用方法

  1. スマートフォン用の「LINE」アプリをインストールし、LINE Payの利用登録を行い、銀行口座連携等によりあらかじめ金額のチャージを行います。
  2. 1の登録完了後、アプリ上の「ウォレット」タブより金額をタップし、「請求書支払い」を選択すると、スマートフォン端末のカメラが起動しますので、納付書に記載されている「コンビニ収納用バーコード」をスキャンします。
  3. 支払情報を確認し、画面の表示に従い操作を進めると、パスワード入力画面に切り替わるのでパスワードを入力すると支払が完了し、完了画面が表示されます。

 

注意事項

・市税事務所やコンビニエンスストア等の窓口でLINEPayを利用した納付(窓口払い)はできません。

・領収証書は発行されません。

・納付書1枚当たりの金額が30万円を超える場合、LINE Pay 請求書支払いによる納付はできません。

・LINE Pay 請求書支払いのご利用には、事前にLINEアプリ内から利用登録を行い、チャージすることが必要です。

・タブレット・パソコン・ガラケーからLINE Pay 請求書支払いによる納付はできません。

 

詳細は大阪市ホームページをご確認ください。

https://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/category/3009-3-0-0-0-0-0-0-0-0.html

 

簡単にいつでもどこでも手数料なしで大阪市税の納付ができる便利なサービスですので、活用してみてはいかがでしょうか?

 

 


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?