事務所ブログ

確定申告の修正申告書で申告書様式第五表が廃止されます。2022.09.05

 

今年の8月はコロナの行動制限がない夏でしたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
まだまだコロナ感染は治まってません。
うがい、手洗い、消毒、そしてマスクの着用は継続して行いましょう。

 

 

所得税で納付した税金が少なすぎた場合や還付される税金が多すぎた場合、

修正申告により誤った内容を訂正します。

 

又、逆に納付した税金が多すぎた場合や還付されるぜいきんが少なすぎた場合、

更生の請求書を提出する手続きを行います。

 

2022年度税制改正で、修正申告書と更生の請求書の記載事項が見直されました。

 

令和4年12月31日以後に課税期間が終了する所得税に係る修正申告書及び

更生の請求書については、修正前または更生前の課税標準等の記載が不要となります。

 

この改正により、修正申告の際の申告書第五表が廃止され、申告書第一表に

「修正前の第3期分の税額」及び「第3期分の税額の増加額」の修正申告用欄等

を追加し、第二表に修正申告事項の記載欄を設けるなど対応するようです。

 

詳細は国税庁のホームページを参照しましょう。