事務所ブログ

インボイス制度(適格請求書等保存方式)に係る見直し~2022年度税制改正大綱発表から~2022.01.06

 

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

インボイス制度の見直しがありました。

免税事業者が令和5年10月1日以降に登録申請書を提出すると

翌課税期間からの適用となっていましたが、

下記の通りとなります。

 

①登録を受ける場合

 柔軟なタイミングで申請できるように課税期間の途中からでも登録が可能となりました。

 (令和5年10月1日~令和11年9月30日の属する課税期間)

   (例)12月決算の免税事業者

    R5.1.1   免税 → R6.1.1 免税 →R6.7.1  登録申請書提出

                    登録日後  適格請求書発行事業者 →R7.1.1  適格請求書発行事業者

 

②登録を取消す場合

 上記①の適用を受けた適格請求書発行事業者は、その登録の属する課税期間の

 翌課税期間から登録日以降2年を経過する日の属する課税期間は課税事業者のままとなります。

 

登録の判断は慎重にして頂ければと思います。