事務所ブログ

平成30年分年末調整から保険料控除証明書が郵送された「ハガキ」以外も可能となります2018.11.13

 

これまで年末調整にて生命保険料控除や地震保険料控除の適用を受けるには保険会社から郵送されてきた(ハガキ等の)控除証明書を勤務先に提出する必要がありました。


しかし平成30年分年末調整より、保険会社から交付を受けた電子的控除証明書を一定の方法で印刷したQRコード付控除証明書による提出が可能となりました。


そこで今回はそのQRコード付控除証明書の発行方法について解説します。


まず初めに各保険会社から電子的控除証明書(XMLデータ)の交付を受けます。
(交付方法につきましては各保険会社にお問い合わせください。)


次に国税庁HPからQRコード付証明書等作成システムの事前準備セットアップをインストールします。

(QRコード付証明書等作成システムと事前準備セットアップのリンクはこちら


インストールが完了したら、QRコード付証明書等作成システムから電子的控除証明書(XMLデータ)を読込みます。


読込みが出来れはQRコードが付された控除証明書のPDFファイルが作成されますので、あとは白紙に印刷して勤務先に提出するだけです。


初回は保険会社から電子的控除証明書の交付を受けるのに会員登録等やQRコードの印刷に事前準備セットアップをしなければならないなど色々と手間がかかりますが、翌年以後はその手続きはなくなります。


そして、万が一控除証明書のハガキを紛失した場合、再発行を保険会社に依頼しなければならないといった面倒もなくなります。


従ってご自宅にインターネット環境のあるパソコンをお持ちの方は是非この制度をご活用ください。


ただし、QRコード付証明書等作成システムはOSがWindowsか、machintoshのみ利用可能となっており、Andoroidスマホなどでは利用できないのでご注意ください。