事務所ブログ

消費税インボイス制度(適格請求書発行事業者登録制度)2021.10.11

 

適格請求書発行事業者の登録を受ける事業者

自ら所轄税務署長に申請、令和3年10月1日から申請受付開始しています。

*令和3年10月1日から令和5年3月31日までの間に申請

 

登録の要件

① 適格請求書を交付することのできる事業者として登録を受けた事業者

② 課税事業者である事

③ 消費税法の規定に違反して罰金以上の刑に処せられ、その執行が終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者

 

登録番号の構成

① 法人は、マイナンバー法で付番された法人番号の数字13桁

② 個人事業者、マイナンバー使用しないで新たな番号が付番

 

登録の申請と通知

① 課税事業者

登録は、事業者が自ら申請して行うものであり、課税事業者であっても自動的に登録されるわけではありません

② 免税事業者

納税義務が免除される小規模事業者であっても、適格請求書等を交付する必要から、課税事業者となることを選択して登録する

*令和5年10月1日の属する課税期間中に登録を受ける場合には、課税事業者選択届出書の提出を不要とする経過措置が設けられてます

 

事業者から、登録申請書の提出を受けた税務署長は、登録拒否要件に該当しない場合には、適格請求書発行事業者登録簿に法定事項を登載して登録を行い、登録を受けた事業者に対して、その旨の書面で通知することとされています。