HOME >> 税務ニュース>>外国人従業員の年末調整について

外国人従業員の年末調整について

税務ニュース

2019年11月25日

今年も残すところ1ヶ月弱となりまして、いよいよ年末調整の季節がやってまいりました。

 

先日、顧問先から外国人の従業員も年末調整は必要ですか?という問い合わせがありました。人手不足で今年初めて外国人労働者を雇用した会社さんもあるかと思いますので、今回は外国人従業員の年末調整についてお話したいと思います。

 

外国人従業員で年末調整を行う必要があるのは、所得税法上で区分する「居住者」「非居住者」のうち「居住者」に該当する外国人従業員の方です。

 

「居住者」とは、国内に「住所」を有し、または現在まで引き続き1年以上「居所」を有する個人の方をいい、「居住者」以外の個人は「非居住者」となります。

 

「住所」は、個人の生活の拠点となる住所をいいまして、生活の拠点かどうかは客観的事実によって判定することになります。したがって「住所」はその人の生活の中心がどこかで判定されます。

 

「居所」は、その人の生活の拠点ではないが、その人が現実に居住している場所とされています。

 

【居住者の場合】

外国人従業員が居住者の場合には、日本人従業員と同様「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出してもらい年末調整を行います。また、国外に居住している親族に係る配偶者控除や扶養控除などの適用を受ける場合には、その年における全ての送金関係書類を年末調整において提出又は提示する必要があります。こちらは、過去ブログを参照してください。

「外国人従業員における年末調整必要書類」

 

【非居住者の場合】

外国人従業員が非居住者の場合には、給与支払い時に原則20.42%の税率で源泉徴収を行い、年末調整は不要です。

 

【年末調整をスムーズに行うために】

日本人従業員でもよく分かっていない年末調整書類を外国人従業員に説明するのって、結構ハードル高いですよね?

そんなときには、英語版・中国語版・ベトナム語版・ポルトガル語版・スペイン語版の「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」が国税庁HP(下記リンク)よりダウンロードできます!

 

英語

令和2年分扶養控除等(異動)申告書

令和元年分配偶者控除等申告書

令和元年分保険料控除申告書

中国語

令和2年分扶養控除等(異動)申告書

令和元年分配偶者控除等申告書

令和元年分保険料控除申告書

ベトナム語

令和2年分扶養控除等(異動)申告書

令和元年分配偶者控除等申告書

令和元年分保険料控除申告書

ポルトガル語

令和2年分扶養控除等(異動)申告書

令和元年分配偶者控除等申告書

令和元年分保険料控除申告書

スペイン語

令和2年分扶養控除等(異動)申告書

令和元年分配偶者控除等申告書

令和元年分保険料控除申告書

 

ちなみに、中国語版はこのような感じです。

 

 

これで経理担当者のお悩みも少しは軽減できるかもしれませんので、使われてみてはいかがでしょうか?

 

 


経営相談から税金対策まで、お気軽にご相談下さい

TEL:06-6791-0724
2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?