事務所ブログ

大阪市税クレジットカード納付について2018.05.28

 5月も最終週となり、暑い日が続いています。熱中症にはくれぐれも注意しましょう。
今回は、大阪市税がクレジットカードによる納付についてです。 スマートフォン・タブレット端末のカメラ機能を利用し、納付書に印刷されている「コンビニ収納用バーコード」を読み取ることで、いつでもクレジットカードによる納付ができます。 クレジット納付を利用するには、大阪市税クレジットカード納付サイトからクレジットカード納付の手続を行う必要があります。
<納付手続きに必要なもの> ・「コンビニ収納用バーコード」が印刷された納付書 ※注:納付書1枚当たりの納付金額が30万円以下で、コンビニ収納用バーコードが印刷された納付書 (コンビニ収納用バーコードが印刷されていない納付書ではクレジットカードでの納付はできません。)
・クレジットカード
・カメラ機能のあるスマートフォン・タブレット端末での利用が可能、パソコン・携帯電話(ガラケー)からの利用はできません。
<クレジットカード納付が可能な税目> ・個人市・府民税(普通徴収) ・固定資産税・都市計画税(土地・家屋) ・固定資産税(償却資産) ・軽自動車税 など
<クレジットカード納付の際の注意事項> 納付サイトを利用するにあたって、納付書1枚あたりの金額が5,000円を超える場合は、納付金額に応じ、委託業者に対してシステム利用料が発生します。
・システム利用料について・・・納付書1件あたり、下記のシステム利用料がかかります。  


クレジットカード納付について