事務所ブログ

不動産業者における仲介手数料の売上計上時期は?

 

不動産業者が受け取る仲介手数料の売上計上日は、原則として不動産の売買契約が成立した日です。

しかし、決算日近くになっていきなり大きな契約が決まり、多額の仲介手数料が発生するときはどうすれば良いのでしょうか?

実は税法上、売上計上基準は継続して取引が完了した日も認められているのです。

つまり、不動産の取引完了日が決算日をまたぐ場合、今まで売買契約が成立した時点で売上計上していても、今期から変更して翌期に計上することができます。

しかし、その後は継続して取引完了日に売上計上しなければならないのでご注意ください。