事務所ブログ

含み損のあるゴルフ会員権があるなら、売ってしまいましょう!

 

含み損のあるゴルフ会員権をまだ保有しておられたら、早く売ってしまって、売却損を出しましょう。
もし、接待などで利用するためにその会員権を保有する必要があるなら、会社が買い戻すか、社長が買い戻しましょう。
会社と社長が直接、売買しても問題ありませんが、適正な時価で、かつ、ゴルフ会員権取引業者を通して売買しましょう。
ただし、法人会員用の会員権は、個人に売ることはできませんので、注意してくださいね。