事務所ブログ

中途採用等支援助成金(中途採用等拡大コース)2019.10.07

 

いよいよ今月から消費税率が改定されました。

軽減税率へ対応するためにレジシステムを入れ替えられたり、経理業務の省力化を図るため新しい経理ソフトを導入するなど対応に追われた方も多かったと思います。

また、最近では働き方改革の波に乗って、従業員の勤怠管理や給与計算を始め、人材採用から育成、評価制度構築などの人的資源のマネジメントにおいてもAIやビッグデータを利用したソフトの導入が流行っているようです。

人手不足が顕著になる中、こうしたテクノロジーの利用は益々広がっていくのでしょうね。


さて、人手不足と言えば、これまで若年層の中途採用に力を入れてこられた方々も少し年齢層に幅を持たせた人材募集を検討せざるを得ないかも知れません。

その際に利用できる助成金が中途採用等支援助成金(中途採用等拡大コース)です。


これまで雇い入れ時において45歳以上の方を正社員として採用したことがない事業所が、初めて45歳以上の方を正社員として採用した場合に申請できる助成金です。

受給額は1事業所当たり1回のみ60万円です。


中途採用者の年齢層を45歳以上まで広げても支障がないのであれば、ぜひ募集の際にこの助成金の「中途採用計画」を提出しておかれることをお勧めします。


採用計画の作成や実際の支給申請などは当事務所でお手伝いさせて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい!