事務所ブログ

月次支援金の申請受付が令和3年6月中旬より開始されます!2021.05.31

 

昨日新たな新型コロナウイルスの感染者が197人と3月23日以来200人を下回ったと大阪府から発表がありました。ようやく緊急事態宣言による効果が出てきたのか、このまま感染者が減っていくことを願うばかりです。

 

さて、2021年の4月以降に実施されている緊急事態措置またはまん延防止等重点措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が2019年または2020年の同月比で50%以上減少などの要件を満たした中小法人・個人事業者等には月次支援金が給付されます。

 

【給付対象】

 下記①と②を満たせば、業種・地域を問わず給付対象となります。

 ①緊急事態措置またはまん延防止等重点措置に伴う飲食店の休業・時短営業または外出自粛等の影響を受けていること

 ②緊急事態措置またはまん延防止等重点措置が実施された月のうち措置の影響を受けて月間売上が2019年または2020年の同じ月と比べて50%以上減少していること

 

【給付額】

 中小法人等:上限20万円/月

 個人事業者等:上限10万円/月

 

 給付額:2019年または2020年の基準月※1の売上 - 2021年の対象月※2の売上

 ※1 2019年または2020年における対象月と同じ月

 ※2 緊急事態措置またはまん延防止等重点措置(以下「対象措置という)が実施された月のうち、対象措置を受けて、2019年または2020年の同月比で売上が50%以上減少した2021年の月

 

【申請方法】

 申請方法は、オンライン申請となります。

 ※申請には認定支援機関の事前確認が必要

 

【申請期間】

 4月分・5月分:2021年6月中旬~8月中旬

 6月分・5月運:2021年7月1日~8月31日

 

【必要書類】

 ①法人:履歴事項全部証明書

  個人:本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)

 ②収受日付印の付いた2019年・2020年の確定申告書の控

 ③2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳・請求書・領収書など)

 ④2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳

 ⑤代表者または個人事業者等本人が自署した宣誓・同意書

 

【一時支援金を受給された方】

 一時支援金を受給された方は、申請手続きが簡単となります。

 STEP1:マイページから必要情報を入力

 STEP2:2021年の対象月の売上台帳を添付

 ※事前確認やその他の書類は不要

 

詳細は、経済産業省サイトの月次支援金でご確認ください。