事務所ブログ

特定求職者雇用開発助成金2015.07.17

 いよいよ子どもたちにとって楽しい夏休みに入りましたね!台風の影響で1日早く入った地域もあるかと思います。  さて今日は特定求職者雇用開発助成金を紹介したいと思います。 【特定求職者雇用開発助成金】 この助成金は、雇入れ日の満年齢が65歳以上の方をハローワーク等の紹介により1週間の所定労働時間が20時間以上の労働者として雇い入れる事業主に対して、賃金相当額の一部が助成されます。  *本奨励金を受給するためには、下記の要件のいずれも満たすことが必要です。 [1]ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等(*1)の紹介により雇い入れる。 [2]1週間の所定労働時間が20時間以上の労働者として雇入れ、1年以上雇用することが確実であると認められること。 (*1) 具体的には次の機関が該当します。 ①公共職業安定所(ハローワーク)、②地方運輸局(船員として雇い入れる場合)、③適正な運用を期することのできる有料・無料職業紹介事業者   《支給額》 表1 注:( )内は中小企業事業主に対する支給額および助成対象期間です。 (*2) 「短時間労働者」とは、一週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満である方です。 この他にもいくつかの支給要件がありますので、詳しくは当事務所までお問い合わせ下さい。