TOPICS

来年度よりスイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)が創設されます!2016.11.01

 平成28年度税制改正で、スイッチOTC医薬品の購入について医療費控除の特例が創設されました。 これまで医療費が10万円を超えず現行の医療費控除の適用を受けることができなかった方に朗報です! 定期健康診断、予防接種、がん検診などを行って、健康の維持増進及び疾病の予防をした人が、一定のスイッチOTC医薬品を1万2千円以上購入した場合に、1万2千円を超える額(上限は8万8千円)がその年の総所得金額から控除されます。
  • スイッチOTC医薬品の購入額は、現行の医療費控除同様、配偶者及び生計を一にするその他の親族の分も含めます。
  • スイッチOTC医薬品とは、医師の処方箋なしに薬局の対面販売で購入できるものです。
  • この特例の適用を受ける場合は、現行の医療費控除の適用を受けることはできません。選択制となります。
%e8%96%ac%e5%b1%80 計算例 (前提 所得400万円の人の場合) スイッチOTC医薬品を2万円購入した場合 20,000円-12000円=8,000円       8,000が課税所得より控除
所得税は8,000円×所得税率20%=1,600 ※復興特別所得税考慮なし 個人住民税は8,000円×個人住民税率10%=800  合計1,600円+800円=2,400円の減税となります!
★レシートや領収証は必ず保管しましょう! 証明書類には①商品名、②金額、③当該商品がセルフメディケーション税制対象商品である旨、④販売店名、⑤購入日が明記されていることが必要です。 レシート、手書きの領収証いずれでも構いませんので、必ず保存しておくようにしましょう!!
現行の医療費控除との比較 %ef%bd%8f%ef%bd%94%ef%bd%83
対象となる医薬品の例 風邪薬、胃腸薬、胃炎用内服薬、水虫・たむし用薬、肩こり・腰痛・関節痛の貼付薬など ※来年からは対象商品に以下のロゴが記載されるようですので、購入の際は気を付けて見ておきましょう! %ef%bd%8f%ef%bd%94%ef%bd%83%e3%83%ad%e3%82%b4