TOPICS

健康保険料率が変更になります2009.05.01

 

都道府県毎の保険料率への移行について

協会けんぽの健康保険の保険料については、現在、全国一律の保険料率(8.2%)となっていますが、平成18年に健康保険法が改正され、平成21年9月までに都道府県毎の保険料率に移行することとなっていました。
今般、協会けんぽ(全国健康保険協会)が、国の関係政省令に基づき、表の通りに都道府県単位保険料率を定め、厚生労働大臣の認可を受けましたので、お知らせいたします。
なお、都道府県毎の保険料率は、9月分の保険料(一般の被保険者については10月納付分、任意継続被保険者については9月納付分)からとなります。

都道府県単位保険料率

大阪府

8.22%

京都府

8.19%

兵庫県

8.20%

滋賀県

8.18%

奈良県

8.21%

和歌山県

8.21%