TOPICS

経済危機対策2009.06.01

 

21年4月10日に新たな経済対策が決定されました!
それにより、資金繰り支援がさらに拡充されることになりました。

緊急保証の拡充

・ 緊急保証の枠を20兆円から、さらに30兆円にまで拡大
・ 据置期間を2年に延長。無担保で8,000万円を超える保証の相談にも対応

日本政策金融公庫、商工中金によるセーフティネット貸付の拡充等

・ セーフティネット貸付の枠を10兆円から、さらに15.4兆円にまで拡大
  (うち、商工中金の危機対応業務は0.9兆円から3.3兆円にまで拡大)
・ 無担保・無保証人融資の金利を引下げ、より使いやすくなります
・ 関連企業の倒産により、経営に困難をきたしている中小企業、雇用の維持・確保に取組む中小企業の方への貸付金利も引下げに
・ 元本返済猶予などの既住債務の条件変更に積極的に対応

小規模事業者経営改善資金(マル経融資)の拡充

・ 小規模事業者経営改善資金融資の返済期間、融資限度額について拡充
   返済期間(運転資金)  5年(据置6ケ月)  ⇒ 
7年(据置1年)
      〃
(設備資金)  7年(据置6ケ月)  ⇒  10年(据置2年)
   融資限度額        10,000万円  
 ⇒
1,500万円

その他詳細は必ず事務所にお尋ね下さい。