HOME >> >>コロナウイルスによる持続化給付金について

コロナウイルスによる持続化給付金について

2020年05月1日

 

新型コロナウイルス感染症拡大により、事業の継続を支えるため事業全般に使える給付金(持続化給付金)が支給されます。

〇給付額

法人:200万円  個人事業者:100万円

※昨年1年間の売上からの減少分が上限となります

減少分の計算方法

前年の総売上<事業収入>-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

※2020年1月から2020年12月のうち、2019年の同月比で売上が50%以上減少したひと月を選択します。

〇給付対象

■新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少していること。

■資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を広く対象とします。

医療法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても対象となります。

2019年に設立した場合、対象月の月間事業収入が2019年の月平均の収入に比べ50%以上減少している場合は、給付の対象となります。

〇申請方法・必要書類等

申請方法:持続化給付金ホームページで申請を受付けています。

必要書類:2019年の確定申告書類の控え

     売上減少となった月の売上台帳等の写し

     身分証明書(個人事業の場合) 等

申請期間:令和3115日まで


前の記事 TOPICSトップへ 次の記事
2020年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

日野上総合事務所
について
TOPICS
出版物・パブリシティ
求人情報
個人情報の取扱について
リンク集
  • 所長の眼鏡
  • 事務所ブログ
  • 決算診断無料体験
  • 経済産業省認定 経営革新等支援機関

このマークの意味は?