TOPICS

マイナンバー通知カードが廃止されます2020.06.01

 

平成27年秋頃に簡易書留により各世帯に郵送されたマイナンバー通知カードは、令和2525日に廃止されました。それにより、通知カードの取り扱いが変わりますが、マイナンバー(個人番号)に変更はありません

〇廃止後の取り扱い

現在お持ちの通知カードは、住民票に記載されている氏名・住所などの記載事項と全て一致している場合に限り、ご自身のマイナンバーを証明する書類として使用することができます。

廃止後は、マイナンバー通知カードに記載されている氏名・住所などの変更手続きや、交付・再交付ができなくなります。


〇通知カード廃止以降マイナンバーを証明する書類

ICチップの付いたマイナンバーカード(申請から取得まで12ヵ月)

・マイナンバー入りの住民票(即日取得が可能)

・通知カード(記載内容が住民票と同一の場合に限る)

マイナンバーカード(ICチップ付きのプラスチック製カード)の交付を希望される方は、各自治体のホームページをご覧ください。


〇令和2年5月25日以降のマイナンバーの通知方法

令和2年5月25日以降に、出生や海外からの転入により新たにマイナンバーが付番された方への通知は、個人番号通知書により行われます。

(マイナンバーを証明する書類として使用できません。)