TOPICS

(仮称)大阪府営業時間短縮協力金

 

 

緊急事態宣言による営業時間短縮要請に全面的に協力した飲食店等に対し、コロナウイルス感染症の再拡大防止、事業継続を目的に協力金が支給されます

 

【対象者】

営業時間短縮の要請を受けた飲食店等を有する、要請項目をすべて満たす事業者

大阪府内に飲食店・遊興施設を有する。

②朝5時~夜20時までの間に営業時間を短縮し、酒類の提供は11時~19時まで。

③令和3年1月14日~令和3年2月7日の間、営業時間短縮要請を遵守している。

④令和3年1月14日までに、「感染拡大予防ガイドライン」を遵守し、 「感染防止宣言ステッカー」を登録及び掲示している。

⑤食品衛生法上の飲食店営業等に必要な許可を取得している。

 

 

【支給額】

◆令和3年1月14日~令和3年2月7日まで要請を遵守した場合

  1店舗あたり150万円(6万円×25日間)

◆令和3年1月18日~令和3年2月7日まで要請を遵守した場合

  1店舗あたり126万円(6万円×21日間)

※要請遵守の開始日が1月15日~1月17日の間の場合も、126万円となります。

 

受付開始予定は、令和3年2月8日です。

詳細につきましては大阪府ホームページをご覧ください。