TOPICS

令和2年分の路線価が減額補正

 

路線価とは・・・

「土地の時価」の80%ほどで設定されており、相続や贈与が行われた際の宅地の相続税・贈与税の評価額の基礎となるものです。

 

新型コロナウイルスの感染拡大により、時価が大幅に下落した地域の路線価を減額補正したと国税庁より発表がありました。

令和2年10月~12月に相続や贈与により、対象となる地域の土地等を取得した場合、下記の算式に基づき評価額を算出するよう要請されています。

 

〇計算式

令和2年10月~12月の路線価=路線価(令和2年1月1日時点の価格)×地価変動補正率

 

〇対象地域

大阪市中央区

・心斎橋筋1丁目

・心斎橋筋2丁目

・千日前1丁目

・千日前2丁目

・宗右衛門町

・道頓堀1丁目

・道頓堀2丁目

・難波1丁目

・難波3丁目

・難波千日前

・日本橋1丁目

・日本橋2丁目

・南船場3丁目