TOPICS

事業所でコロナ陽性者が発生した場合の対応2022.03.01

 

昨今、新型コロナウイルスのオミクロン株の流行で、以前にも増してコロナ対応についてのご相談が多いように思います。

そこで、まずは現在の大阪府の療養期間をご紹介します。

 

 

 

 

陽性反応が出た方の中でも【症状がある方】と【症状がない方】では療養期間や療養起算日が異なっています。

では、従業員に感染者及び濃厚接触者が出た場合どういった対応をすればよいのでしょうか?

 

※あくまでも目安としてお考え下さい。

 詳しい内容に関しましては、当所の労務スタッフまでご相談下さい。

 

 

【濃厚接触の判断】

 陽性者の感染可能期間中に(ア)または(イ)の接触があった者

 (ア)車内等で長時間(1時間以上)の接触

 (イ)手で触れる距離(目安として1m)でマスクなしで15分以上の接触