事務所ブログ

小学校休業等対応助成金・支援金の再開2021.09.14

 

夏休みが終わり、若年者の新型コロナウィルスの感染増加により学校等の休校の話題が頻繁に耳に入るようになりました。

それに伴い令和2年度に実施されていた「小学校休業等対応助成金・支援金」制度が再開される予定となりました。

対象期間は令和3年8月1日以降12月31日までに取得した休暇が対象となる予定です。

また、昨年度と同様に、「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」により、労働者が直接申請できることとする対応も行われる予定です。

 

<参考:令和2年度に実施されていた小学校休業等対応助成金・支援金の概要>
●支給対象者
・ 子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇 (労働基準法上の年次有給休暇を除く。)を取得させた事業主
・ 子どもの世話を行うことが必要となった保護者であって、委託を受けて個人で仕事をする者

 

なお、7月31日までの休業に関しましては、同様の制度として「両立支援等助成金 育児休業等支援コース 新型コロナウイルス感染症対応特例」がありますので、こちらをご利用頂けます。

 

制度詳細はまだ発表されておりません。ご利用を予定されている場合は、まずは当事務所にご相談下さい。