事務所ブログ

平成27年度 予算が成立しました。2015.04.13

 昨日は阪神が久しぶりに勝利しましたね^^ また、4月12日は選挙日でもありました。投票は行かれましたでしょうか? さて、先日、ようやく平成27年度 予算が成立しました。 厚生労働省においては、消費税率引上げによる増収額は8.2兆円となっており、増収分は全て社会保障の充実・安定化に向けると発表されています。 社会保障の安定財源確保と財政健全化の同時達成を目指す観点から、全て社会保障の充実・安定化に向けられ、その内訳は、基礎年金の国庫負担分として・・・3兆円 子ども・子育て支援、医療・介護の充実、年金制度の改善のための費用として・・・1.35兆円 診療報酬、介護報酬、年金、子育て支援等についての物価の上昇に伴う経費の増額分として・・・0.35兆円 高齢化等のため自然に社会保障費が増額するため、後代への負担を軽減させるための費用として・・・3.4兆円とされており、優先順位を付け限られた財源の中で対応するとのことです。 優先的に取り組まれる施策としては、 ①子ども・子育て支援の充実 ②医療・介護サービス提供体制改革の着実な実施 ③国保への財政支援の拡充 となっています。 具体的な施策としては、幼稚園や保育園における3歳児に対する職員配置を現行の20:1から15:1に改善する等が挙げられています。 このほかにも多数の施策が挙げられていますので興味のある方はこちらをご参照下さい。 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/yosan/index.html