事務所ブログ

医療費を補填する保険金等2019.03.05

 

(医療費を補填する保険金に当たるもの)

医療費控除の計算に当たっては、支払った医療費の金額の中に保険金・損害賠償金その他これらに類するものにより補填される部分の金額がある場合には、支払った医療費の金額から補填される部分の金額を差し引くこととされています。この場合の医療費を補填する保険金等には、次のようなものがあります。


① 社会保険又は共済に関する法律その他の法令の規定に基づき支給を受ける給付金のうち、健康保険法の規定により支給を受ける療養費・移送費・出産育児一時金・家族出産育児一時金・家族療養費・家族移送費・高額療養費又は高額介護合算療養費のように医療費の支出の事由を給付原因として支給を受けるもの


② 損害保険契約又は生命保険契約(これらに類する共済契約を含みます。)に基づき医療費の補填を目的として支払いを受ける傷害費用保険金・医療保険金又は入院給付金等(これらに類する共済金を含みます。)


③ 医療費の補填を目的として支払いを受ける損害賠償金


④ 法令の規定に基づかない任意の互助組織から医療費の補填を目的として支払いを受ける給付金


(医療費を補填する保険金等に当たらないもの)

① 死亡したこと、重度障害の状態となったこと、療養のため労務に服することができなくなったことなどに基因して支払を受ける保険金・損害賠償金等


② 社会保険又は共済に関する法律の規定により支給を受ける給付金のうち、健康保険法の規定により支給を受ける傷害手当金又は出産手当金その他これに類するもの


③ 使用者その他の者から支払を受ける見舞金等(法令の規定に基づかない任意の互助組織から医療費の補填を目的として支払いを受ける給付金を除きます。)