事務所ブログ

申告・納付期限の延長をされた方は振替納税日にご注意を!2022.04.04

 

令和3年分確定申告において、申告所得税、個人事業者の消費税に関する申告・納付期限の延長をされた方で振替納税をご利用の方については、預貯金口座からの振替日が以下のとおりになりましたので、ご注意ください!

 

申告所得税・・・令和4年5月 31 日(火)
(3月 16 日(水)から4月 15 日(金)までに申告された方)

申告・納付期限の延長に伴う振替日の変更により、振替日が延納期限と同一日の令和4年5月31日(火)となります。
このため、確定申告書に延納届出額を記載した場合であっても、確定申告に基づき納付する税額の全額が一括して振替納税により口座引落しされます。


消費税(個人事業主)・・・令和4年5月 26 日(木)
(4月1日(金)から4月 15 日(金)までに申告された方)

 

うっかり預貯金口座が残高不足で振替納税による口座引落しができなかった場合は、延滞税が課されることがありますので、ご注意ください!

 

※振替納税を初めて利用される方は、申告期限までに所轄税務署又は口座振替を利用する金融機関へ「預貯金口座振替依頼書」を提出する必要があります。
 詳しくは、国税庁HPをご覧ください。