事務所ブログ

子育て世帯等向け賃貸住宅改修費が補助されます!2017.09.04

 ようやく秋が近づいてきて朝晩は涼しくなってきましたね(^O^) 今年も猛暑でしたから秋が楽しみです♪
さて今回は、不動産賃貸業をされている方に朗報の補助金制度のお知らせをしたいと思います。 子育て世帯や新婚世帯の大阪市内居住を促進するため、子育て世帯等の入居促進のための改修工事を行った場合には、大阪市が改修工事費の一部を補助してくれる制度ができました。 「部屋の改修をしなければ賃貸できる状態じゃないな・・・」、「部屋を借りていた会社が出て行ったから次は個人の家族世帯に住んでもらえるよう改造したい!」、「もともと改修工事をしたいと思っていたけど資金が・・・」などをお考えの賃貸住宅オーナー様は、これを機会にぜひ改修工事をしてみてはいかがでしょうか。
●補助金の額 補助対象費用の1/3(千円未満切捨)ただし、1戸につき限度額75万円
●補助対象費用 バリアフリー工事、間取りの変更による工事、省エネルギー工事など
●要件 大阪市内の以下の全てに該当する住戸に限ります。 ①空き住戸を子育て世帯用に改修する。 ②昭和56年6月以降に建てられた建物 ③住戸の床面積が40㎡以上 ④住戸に水回りの完備と収納設備があること ⑤間取りの変更や断熱工事、ユニットバスの工事が どれか1つはあること ⑥子供への安全対策措置をすること(感電防止、地震対策など) ⑦他の補助金を受けていないこと
平成29年度の交付申請提出期限は平成30年2月9日です!ただし、工事完了報告書は平成30年3月15日までになりますので、早めに申請しましょう。 なお、交付申請・決定が出てから改修工事をした場合に限りますので、申請前に工事をしてしまうことがないようお気を付け下さい!