TOPICS

2010年はどんな年?2010.01.01

 

2010年は干支で言うと庚寅(かのえとら)です。では、「庚」「寅」はそれぞれどのような意味合いを持つのでしょうか?

「寅」はもともと「陞セ(いん)」という文字でした。「動く」の意味で、春が来て新たに草木が生ずる状態を表すとされています。後に、覚えやすくするため動物の虎が割り当てられたということです。

「庚」は更(あらたまるの意)で、草木の成長が行き詰まり、新たな形に変化しようとする状態を表しているそうです。

従って、2010年は、社会や国家や私生活においても、前年を深く反省して、あらゆる停滞・怠慢を一掃し、颯爽として前を向いて前進していく年、端的に言えばチェンジ!の年ということになります。
今年は税制もいろいろとチェンジ!します。平成22年度税制改正については出前セミナーも行っていますのでぜひお気軽にお問い合わせ下さい。