TOPICS

ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金をご存知ですか?

 

当事務所は認定経営革新等支援機関(以下「認定支援機関」)に認定されました。
この認定支援機関と連携し、得られる支援策等をご紹介します!

今回は「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」です。
こちらは、きめ細かく顧客ニーズをとらえるために試作開発や設備投資等を支援する目的で創設された制度です。


<対象者>
日本国内に本社及び開発拠点を有する中小企業で、主として製造業・建設業・運輸業で資本金が3億円以下又は
従業員が300人以下であること。
※その他の業種も規定を満たせば対象者となるものもあります。


<要件>
次の3つの要件をすべて満たす事業であること

1.顧客ニーズにきめ細かく対応した競争力強化の形態として、小口化・短納期型、ワンストップ型、サービス化型、
  生産プロセス強化型などいずれかの類型に概ね合致する事業であること。

2.どのように他社と差別化し競争力を強化するかについての事業計画を提出し、その実効性について認定支援機関
  により確認されていること。

3.わが国製造業の競争力を支える「中小ものづくり高度化法」22分野の技術を活用した事業であること。

                                         ※詳細については当事務所員までお尋ねください。


<補助金額>
補助対象経費の3分の2以内
  
(原材料費、設備導入費、研究開発費(人件費含む)等)
    補助上限額1,000万円 補助下限額 100万円