事務所ブログ

副業の収入について2014.02.06

 

最近は、インターネットの普及にともない、ネットで簡単に商品の売買を行うことができるようになりました。
そのため、ネットオークションやフリーマケットなどで副収入を得ている方も沢山おられると思います。
ネットオークションやフリーマケットなどで得た収入については申告が必要なものと不必要なものがあります。

  いらなくなった家具や衣類などを出品した場合、基本的には生活用動産の譲渡となります。
  生活に必要な動産の譲渡による所得は課税されない譲渡所得であるため確定申告は不要となります。
    しかし、例外もあります。
  貴金属、美術品、骨董品、絵画などで1個または1組の価格が30万円を超えるようなものの場合 → 申告必要 

  1)ネットオークションやフリーマケットでのみ所得がある場合 → 38万円以下は申告不要
   例えば、学生や主婦の方など、他に収入がない方が継続的に生活用動産以外を出品している場合などで、落札価格から必要経費を差し引いた額が38万円以下であれば確定申告は不要となります。  

  2)他にも給与・退職所得がある場合 → 給与・退職所得以外の合計が20万円以下は申告不要
   例えば、サラリーマンで給与がある方など、ネットオークションやフリーマケット以外でも収入がある場合は、所得の合計が20万円以下であれば確定申告は不要となります。

 


関連記事
 サラリーマンの方で確定申告をしたほうがお得な人とは?